ミシマ社の第一冊目の刊行が決まりました!

著者:鳥越俊太郎・しりあがり寿
タイトル:『本当は知らなかった日本のこと』

発行:ミシマ社
発売:WAVE出版
発刊日:2006年12月5日ごろ


「日本は<美しい国>? それとも、<スバラシイ国>?」
「これまでの日本」「これからの日本」を知ろう!


1940年、戦前生まれの鳥越さんが、
戦後を全て見てきた実感を通して、日本のことを初めて語ります。
そして、1958年生まれのしりあがり寿さんが、
マンガを通して、独特の日本観を描いてくれてます。
お二人に共通した「バランスある捉え方」と、
微妙に違う世代差が、
なんともうまく交差していて、読み応えがあります。

どうぞご期待くださいませ!
営業生活二日目。

昨日は、大阪・梅田を中心に6店の書店さんを回りました。

紀伊国屋書店(梅田本店)
ブックファースト(梅田店)
旭屋書店(梅田店)
ブックスタジオ(梅田店)
ジュンク堂(西宮店)・・・

各書店のみなさま、本当にありがとうございました。
力強く応援いただき、とても励みになりました。
足を引きずりながらの営業でしたが、
お会いしてお話するたびに、力が湧いてきました!
ほんと素敵な出会いでした。

このありがたい時間に対して、
作り手の私ができることは、
ただただ、いい本をつくることだけです。
一冊一冊、精魂こめて作っていきます!
営業生活二日目。

昨日は、大阪・梅田を中心に6店の書店さんを回りました。

紀伊国屋書店(梅田本店)
ブックファースト(梅田店)
旭屋書店(梅田店)
ブックスタジオ(梅田店)
ジュンク堂(西宮店)・・・

各書店のみなさま、本当にありがとうございました。
力強く応援いただき、とても励みになりました。
足を引きずりながらの営業でしたが、
お会いしてお話するたびに、力が湧いてきました!
ほんと素敵な出会いでした。

このありがたい時間に対して、
作り手の私ができることは、
ただただ、いい本をつくることだけです。
一冊一冊、精魂こめて作っていきます!
本日は、京都の書店さんを9軒まわりました。
地元、京都での営業活動。

この地で本を読んで育った私にとっては、
書店さん巡りも感慨ひとしおです。
かつてよく訪れた本屋さんも、
最近できた本屋さんも、
どこもかしこも味わい深く、
ずっといたい気持ちになりました。

大垣書店さん(ビブレ店、烏丸三条店)、
ジュンク堂さん(京都店、BAL店)、
旭屋さん、アバンティさん、三省堂さん・・。

どの書店さんにうかがっても、
とても気持ちのいい対応をしていただき、
本当にありがとうございました!

書店員の方々にお伝えしたとおり、
「一冊一冊、気持ちをこめた本作り」をしていきます。
ご期待に沿える本を、
来月にはお送りできると思います。
どうぞご期待くださいませ。
そして、展示のほどよろしくお願い申し上げます!

地元の書店さんたちの優しさにふれ、
すごく楽しい一日を送ることができました。
本日は、京都の書店さんを9軒まわりました。
地元、京都での営業活動。

この地で本を読んで育った私にとっては、
書店さん巡りも感慨ひとしおです。
かつてよく訪れた本屋さんも、
最近できた本屋さんも、
どこもかしこも味わい深く、
ずっといたい気持ちになりました。

大垣書店さん(ビブレ店、烏丸三条店)、
ジュンク堂さん(京都店、BAL店)、
旭屋さん、アバンティさん、三省堂さん・・。

どの書店さんにうかがっても、
とても気持ちのいい対応をしていただき、
本当にありがとうございました!

書店員の方々にお伝えしたとおり、
「一冊一冊、気持ちをこめた本作り」をしていきます。
ご期待に沿える本を、
来月にはお送りできると思います。
どうぞご期待くださいませ。
そして、展示のほどよろしくお願い申し上げます!

地元の書店さんたちの優しさにふれ、
すごく楽しい一日を送ることができました。