CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
先週の一冊 No.3
0
    お待たせいたしました!

    「先週の一冊」です。
    今回も、バラエティに富んだラインナップ、目白押しです。

    ミシマ『ピンポンさん−荻村伊智朗伝』(城島充)
    クボタ『タクシー王子、東京を行く。』(川鍋一朗)
    キムラ『黒い裾』(幸田文)
    オオコシ『調べる技術・書く技術』(野村進)
    ワタナベ『案本』(山本高史)
    アキ『ウー・ウェンさんのおうちで食べよう、クイック麵


    皆さんのお気にいりはありましたか?

    こうして、それぞれの「一押し」を紹介しあうと、
    自分の読者範囲では拾えない「出会い」を生みます。

    キムラは、私が紹介した『ピンポンさん』を買ったようです。
    僕は、オオコシ紹介の『調べる技術・書く技術』を読もうと思います!

    来週はどんな出会いがあるのでしょうか?
    楽しみ!!
    | この一冊 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ミシマ社文庫
    0
      今朝、ちゃぶ台と本棚がミシマ社に届きました。

      deskbookshlf

      乙ファーニチャーさんで見つけました。
      (ここ、ほんと、ステキなお店です。)

      ちゃぶ台も、本棚も、あまりにこの一軒家オフィスにしっくりきてます。
      時代は昭和そのものです。

      この本棚に、「先週の一冊」の本たちを毎週並べていきます。
      ミシマ社文庫のスタートです。

      bookshelf

      ちなみに、今週の「先週の一冊」は・・・

      キムラ「つむぎの糸」(宮尾登美子)
      オオコシ「自分探しが止まらない」(速水健朗)
      ワタナベ「案本」(山本高志)
      クボタ「小説 中華そば「江くち」」(久住昌之)
      アキコ「整体入門」(野口晴哉)
      ミシマ「放送禁止歌」(森達也)

      それにしても、どれもジャンルがかぶってないのがすごいですね。
      いよいよ、読書の夏です。

      ちゃぶ台と文庫本の夏はいかがですか?
      | この一冊 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
      先週の一冊
      0
        毎週、月曜日午前は、恒例のミーティング。
        ミシマ社では、週一回の会議をやっているのですが、それはまたの機会にお話します)

        そのミーティングで、今週から、新イベントを始めました。
        もちろん、突発的に。


        「今日から『先週の一冊』をやるぜぃ!」とわたくし。
        「おう!」と、こぶしをつきあげるメンバー。

        おお、かっこいいチーム。
        まぁ、ほんとは、そんなに雄雄しくないのですけどね。

        ともあれ、
        先週読んだ本の中で面白かったのを、みんなとシェアしましょ!
        という意図で始めました。

        で、メンバー6人から挙がった本は、どれもそれぞれ個性的でした。

        ワタナベ『セルフトークマネジメントのすすめ』(日本実業出版社)
        キムラ『五番町夕霧楼』(水上勉、角川文庫)
        オオコシ『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていた僕らへ』(PHP)
        アキコ『オーデュボンの祈り
        クボタ『街場の現代思想』(内田樹)
        ミシマ『負けた者がみな貰う』(グレアム・グリーン、筑摩書房版)


        面白い!
        「1分間プレゼン」(みんな、3分はしゃべっていたけど・・)
        をしてもらったので、
        「おもしろポイント」まで共有することできました。

        これ、けっこう楽しいですよ。
        知ることすらなかった本を知る機会にもなりますし、
        遊び感覚にもあふれていますし。
        ぜひ、皆さんも、職場などでお試しくださいませ。

        ということで、来週明けも楽しみです!
        どんな本が飛び出すやら。
        | この一冊 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
        << | 2/2PAGES |