CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 秋田で「これから」を体感する | main |
新卒採用のご案内
0

     このたび株式会社ミシマ社では、新卒採用をおこないます。

     

     採用は一人となります。

     これまで5人の新卒メンバーが入っておりますが、全員、すくすくと(ときにごつごつと)成長し、ミシマ社の活動を健やかに担ってくれています。

     

     

     今回の募集では、このような方に来ていただければと望んでいます。

     

     先日、「ちいさいミシマ社」という新レーベルをたちあげましたが、ミシマ社では、今後も、人口減少時代、超高齢化社会にふさわしいものづくりのあり方を模索し、実践していきます。

     そのなかで、なんとかいいかたちで、(紙の)本という媒体を次世代にバトンタッチしたいと切に願っています。

     今、それができるかどうかの岐路に自分たちは生きている。そう捉えて、日々の仕事をしております。

     

     ですので、今回応募を考えておられる方は、上記のような時代認識を前提のうえでご検討いただければ幸いです。

     つまり、就職すればあとは大船に乗った気持ちでぼんやり生きていける、そんな「平時」だと今という時代を捉えている方は、ご遠慮いただくほうがいいかと思います。

     バトンタッチがうまくいくまでは、荒波の毎日がつづく。そもそもバトンタッチできるかどうかもわからない。それでも、自分たちは、その道を選んで、行く。自分たちがやらないことには、自分たちの好きな世界が将来「ない」ことになりかねないから・・。

     そんな思いを共有できる方と、だからこそ、日々を笑顔で楽しく、一緒に働いていければと思っております。

     

     勘違いしてほしくないのですが、「即戦力」を求めているわけではありません。

     むしろ、全然、望んでいないといっていいくらいです。それより、誠実であること、心がしなやかであること、などを望みます。

     とにかく、最初の3年は修行です。上記のような覚悟をもって日々を送ったとしても、出版の仕事で真に活躍していくための足腰を身につけるには3年はかかります。これまでの新卒メンバーも、4年目からの活躍をめざして働いてきてもらってきました(います)。

     

     来年春、社内に、どんな新しくて気持ちのいい風が吹くかと今から楽しみにしています。

     

    ******************

    ☆募集要項

     

     ・応募条件:2020年3月に大学を卒業見込みの方

     ・採用人数:1名

     ・勤務地: ミシマ社 自由が丘オフィスor 京都オフィス(勤務地の希望はできません。あらかじめご了承ください) 

     ・募集期間:2019年9月5日〜2019年9月12日  *この間に届いた書類のみ選考対象とします。

     ・雇用形態:正社員

     ・応募書類:履歴書+作文

          * 作文は、下記の3つすべてを書いてください

     ・作文の課題: .潺轡渕辧,任笋蠅燭い海函or ミシマ社に思うこと

            ◆.潺轡渕劼遼椶鯑匹鵑如淵潺轡渕甸のどの本でも可能です)

             ミシマ社のこの本をこんなふうに広めてみたい!(△覗んだ本と違うミシマ社本で考えてください。できるだけ、「おもしろい」アイデアを出してください)

     

     ・選考過程:―駑狄該此複昂鄰羹棔

           ¬明棔複昂鄰羹棔腺隠扱郛綵棔

           実地研修・2〜3日

           し萃蝓複隠扱邁悉棔法  時期については変更の可能性があります。

     ・書類送り先:〒602-0861 京都市上京区新烏丸頭町164-3  (株)ミシマ社 京都オフィス 採用係

     

     

    ***************************************

     

     募集期間が短いのは、多数のご応募をいただきました場合、

     ちいさな会社ゆえ、通常の仕事と平行して採用の活動をおこなうので、どうしても実務に支障が出てしまうためです。

     何卒ご理解いただけましたら幸いです。

     

     来てくださる方、弊社、そしてかかわってくださるすべての方々にとって、未来が拓けていくような出会いであることを祈念しております。

     

     よろしくお願い申し上げます。                       ミシマ社代表 三島邦弘

     

    | 会社 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/996019
    トラックバック