CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 自由が丘オフィス・アルバイト募集 | main | 周防大島を訪れて >>
『ちゃぶ台Vol.4』ツアー
0

    JUGEMテーマ:読書

     

     

    一年に一度だけ刊行される雑誌『ちゃぶ台』。

    その第4弾が、いよいよ10月19日に発刊となります。

     

    ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台vol.4 「発酵×経済」号

    (デザインは、創刊以来ずっと矢萩多聞さんです)

     

    今号は、「発酵×経済」号。

    「菌を、もっともっと!」

    「やわらかな経済」

    という2本の特集を、それぞれ別々に進めてまいりました。

    一見、ぜんぜん違う二つのテーマが、ふしぎと絡み合い、重なりあっていきます。

    そのなんとも言えない、愉快で不可思議な現象を体感いただきたいです。

     

    本号の特集のまくらに私が書いた文章は「月刊ちゃぶ台」にあげましたので、ご高覧賜れば幸いです。

     

    ほんとうに面白い雑誌になりました。一人でも多くの方々に読んでいただきたく切に願っております。

     

    それで、できるだけ多くのところへ本雑誌とともに参りたく、思っています。

    現時点で決まっている「ちゃぶ台ツアー」。

    下記、どんどん更新してまいりますので、ちょくちょくご確認いただけますと嬉しいです!

     

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    【イベント】ちゃぶ台Vol.4発刊記念 イベント

    出演・榎本俊二、三島邦弘

    開催日:2018年11月2日(金)19時〜
    場所:広島 蔦屋書店
    〒733-0831 広島県広島市西区扇2丁目1-45

    タイトル:

    漫画家と編集者が見る! 瀬戸内はここが面白い〜広島南北問題もちょこっと

     

    内容: 2010年4月、広島県三次市に移住した ギャグ漫画家・榎本俊二さん。現在「ちゃぶ台」に3年連続で「山陰移住ストーリー」を連載中。年に一度の雑誌「ちゃぶ台」で毎回、瀬戸内(主に周防大島)をとりあげるミシマ社の編集者・三島邦弘。この日は、ふたりが広島、瀬戸内に住むひとたちに「ぜひ!」とおすすめする本とともに、あらたな瀬戸内の魅力とこれからの可能性について話します。「ちょっと先の未来」に触れることができるかも(!?)な夜へ、ようこそ。

    詳しくはこちら

     


    【イベント】島のむらマルシェ@山口県・周防大島

    『ちゃぶ台』原点の地、周防大島にて「島のむらマルシェ」に参加します。当日は、編集長三島邦弘もかけつけます!

    開催日:2018年11月3日(土)
    場所:八幡生涯学習の村
    〒742-2301 山口県大島郡周防大島町大字久賀1102-1

    詳しくはこちら

     


    【イベント】ちゃぶ台Vol.4発刊記念 トークイベント 

    出演: 松村圭一郎×三島邦弘

    『うしろめたさの人類学』(ミシマ社)の著者でもあり、『ちゃぶ台Vol.4』には「人間の経済 商業の経済」をご寄稿くださった松村圭一郎さんをお招きして、編集長三島邦弘との対談イベントが実現します。

    開催日:2018年11月7日(水)19:15~
    場所:恵文社一乗寺店
    〒606-8184京都市左京区一乗寺払殿町10

     

    ・タイトル: 人間の経済をとりもどす!

     

    ・内容:『うしろめたさの人類学』でいきづまる世界に「スキマ」を空けた松村さん。

    年一度刊行の雑誌「ちゃぶ台」で、すでに始まっている未来の種をレポートする三島さん。

    ふたりが共通して求めるものに、「人間の経済」があります。

    「人間の経済 商品の経済」を『ちゃぶ台Vol.4』に寄稿した松村さんの考え、そして意図とは? 三島さんが雑誌づくり、出版社運営を通してめざす「経済」とは? 無二の親友でもある二人がこの日、ぞんぶんに語り合います。また、「ミニブックトーク」の時間を設け、「人間の経済」を取り戻すために必読といえる本も紹介してもらう予定です。

    詳しくはこちら


    【イベント】香川県高松市に編集長三島邦弘が行きます!

    『ちゃぶ台Vol.4』編集長三島邦弘によるトークイベントを開催します。

    開催日:2018年11月15日(木)
    場所:本屋ルヌガンガ
    〒760-0050香川県高松市亀井町11番地の13 中村第二ビル1階

    詳細は決定次第、お知らせいたします。

     


    【イベント】高知県土佐町に編集長三島邦弘が行きます!

    『ちゃぶ台Vol.4』の発売日に編集長三島邦弘によるトークイベントを開催します。

    開催日:2018年11月16日(金)18:30~20:30
    場所:あこ
    高知県土佐郡土佐町田井1485

    タイトル: 「本」で世界を面白く。「一冊」が起こす豊かさ。

     

    内容:一冊の本と出会う。それが人生を変えることもある。
    そんな大きな変化でなくても、日々の滋養のような効果が「紙の本」には宿っている。
    そうした生命のような「一冊」を生み出し、明日の世界を一冊分面白くしようと、一冊一 冊に思いを込め出版しつづけている人がいる。 2006年10月に単身で出版社ミシマ社をたちあげた三島邦弘。彼はいま、11人のメンバーとともに、京都と東京(自由が丘)の二拠点で「原点回帰」の出版活動をおこなっている。出版業が厳しいと言われて久しいこの時代に、いったい、どのように発想をし、どのように一冊分ずつ世の中の面白みを積んでい るのか。明日、あなたが本に出会うのが今よりも一冊分わくわくするようになる、今回はそんな座談 会。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | イベント | 11:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    ぜひ茨城県にも来てください!
    | かもすくん | 2018/11/12 9:50 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/996014
    トラックバック