CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「わたしのお店で本屋さん」のご案内 | main | 『映画を撮りながら考えたこと』書評、総ナメ! >>
今こそ、『となりのイスラム』を。
0

    JUGEMテーマ:読書

     

     

    今日の朝日新聞に、「イスラム水着 相次ぐ禁止に物議」という見出しの記事がありました。

     

    「イスラム教徒の女性用の水着「ブルキニ」を禁止する動きが、フランスで相次いでいる。

    (略)宗教を誇示するような着衣で、混乱を招きかねない」という自治体の判断だが、人権侵害にあたるとの批判も強い」

     

    という内容です。

     

    つい先日も、日本の「入国管理局が収容中のイスラム教徒の男性に豚肉を提供した」というニュースが流れました。

     

    フランス、日本にかぎらず、こうした誤解や偏見が、現在、散在しているように思います。

    いずれ「世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代」、

    イスラム教徒にとっての常識を知っておくことは、

    私たち市井の人間にとっても、不必要な摩擦や誤解を生まないために必須ではないでしょうか。

     

    寄藤文平さんが描いてくださったかわいい絵のおかげもあって、

    女性からの支持も厚い、内藤正典先生の『となりのイスラム』。

     

    musulim

     

    本当に、本当に、読んでいただきたいです。

     

    *内藤先生の北海道新聞のインタビューは、こちらです。

     

     

     

    | この一冊 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995981
    トラックバック