JUGEMテーマ:読書


3月の「寺子屋ミシマ社」は、落語家の立川吉笑さんをお招きしての開催です。

今回は、編集者である私と、著者・吉笑さんとの最初の打ち合わせを公開の場でおこなう。
という予定ではありますが、おそらく、もうすこし、実践的な場になりそうです。
具体的には、吉笑さんの「頭のなか」を見せていただこうかと。

・落語はどんなふうにつくるのか?
・ネタの見つけ方と練り方

こういう事例を通して、「吉笑流! 企画の立て方」に迫りたく思います。

「寄せ」もしてくださるとのこと、ぜひぜひお越しくださいませ!

落語好きはもちろん、落語に興味はあるけれどあまり知らないという方、
また、フリーペーパーづくりや編集の仕事に就いている方、企画系の仕事に携わっている方も、必聴かと!

★お申し込み詳細
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜寺子屋ミシマ社 落語家・立川吉笑さん編〜

・日 時:2016年3月17日(木) 19時00分〜(開場18:30)

・場 所:元・立誠小学校

・参加費:1500円+1ドリンク(ミシマガサポーターの方は1000円)

【お申し込み方法】
メール:event@mishimasha.com まで件名を「寺子屋ミシマ社0317」とし、「お名前・ご連絡先」を明記のうえお申し込みください。

立川吉笑(たてかわ・きっしょう)
落語家。1984年生まれ、京都府出身。高校卒業後、お笑い芸人を目指し活動。2010年11月、立川談笑に入門。わずか1年5ヵ月のスピードで二ツ目に昇進。「立川流は〈前代未聞メーカー〉であるべき」をモットーに、気鋭の若手学者他をゲストに迎えた『吉笑ゼミ』の主宰や、2015年には両国国技館で高座を務め(J-WAVE開局25周年企画)、全国ツアーも開催するなど、業界内外の注目を集める。メディアへの露出も増えており、現在、NHK Eテレ『デザインあ』、スカパー! 寄席チャンネル『立川流 ver.3.01』などにレギュラー出演中。

【お問合せ】
TEL:075-746-3438(ミシマ社京都オフィス)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL