JUGEMテーマ:読書


本日よりミシマ社は、10年目に入りました。

この9年間、お世話になりましたすべての方々へ、心から御礼申し上げます。
いただいたお言葉やお力添え、どれひとつが欠けていても、今というときはありません。
ふりかえれば、至らぬ点ばかりが目につくのですが、
これからの仕事でお返ししていくほかないと思っております。
そのためにも、日々のこと、日常の細部を大切に、
手先、指先、そして身体全体を動かしていきながら、
毎日を過ごしていくつもりです。
そうすることで、表層的な時代の流れに巻き込まれることなく、
出版社として、ほんとうに必要なことを守り、育てていきたく思います。

あらためて、この間お世話になった方々、そして読者の皆様、
本当にありがとうございました。

メンバー全員、日々のなかで気力、体力を充実させつつ、
「一冊入魂」の出版活動をもっともっと喜びあふれるものへと、発展させていきたく存じます。

これからも、ますますよろしくお願い申し上げます。

 
コメント
おめでとうございます。

私の店も、今年で10年目になりました。

お互いに、永く続けれて行ける様、頑張っていきましょう。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL