CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2015年(春期)サポーター募集! | main | 朝日新聞に広告出しました。 >>
 『そう書いてあった』
0
    JUGEMテーマ:読書



    4月23日、待望のエッセイ集が発刊となりました。

    益田ミリさん著『
    そう書いてあった』、です。
    この10年くらいでしょうか、エッセイ集といっても、ワンテーマ・ノンフィクションのような本が多くなったように思います。
    「◯◯男子」とか「〜系」といったキーワードを打ち出した本たちです。
    けれど、徒然なるままに、日々の断片をつづった随筆は、それはそれで味わい深い世界です。
    本書は、そういう王道エッセイの魅力にあふれた一冊です。
    ぜひ、一編一編を味わって読んでいただけましたら嬉しいです。

    また、編集者としても、現段階での「最高」の編集ができたような実感があります。
    帯コピー、エッセイタイトル、全体の構成など、
    いろんなことが、自分の意識レベルでの行為を超えて、動き出していったような。
    まさに、帯コピーのとおり、
    「わたしの中の”あの子”が騒」ぎだしたような感覚です。

    ミリさんのエッセイ、そして編集上の工夫を、見事に「形」にしてくださったのは、
    装丁を手がけてくださった、クラフトエヴィング商會さんです。


    長く読み継がれる一冊になることを願ってやみません。


    sou
    | この一冊 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995939
    トラックバック