CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< フリー編集者の方を探しています(京都オフィス) | main | <イベント>地方で作家、出版社をすること(@ABC本店) >>
『失われた感覚を求めて〜地方で出版社をするということ』
0
    JUGEMテーマ:読書

    このたび二冊目となる本を上梓しました。
    失われた感覚を求めて〜 地方で出版社をするということ』(朝日新聞出版刊)


    usinawareta

    この一年半ずっと書きつづけてきた本です。

    出版社をつくった一人の人間として、
    この時代に、どうしても書いておかなければいけない。
    その一心で書ききりました。

    たいていの場合、本はある知見を整理した形で出すものだと思います。
    実際、自分が編集者として編集してきた本の大半がそうです。
    けれど、今回自分が執筆した本は、かなり未整理。
    お鍋でいえば、生煮え。
    サッカーでいえば、後半のホイッスルの鳴ったところ。
    となるでしょうか。
    いずれにせよ、何かひとつの結論があって、その因果関係を論理的に述べる、といった類には属しません。
    まだ何もわからない。
    けれど、目の前に霧がかかっていることは事実で、その霧をなんとかして払おう。そして次なる景色を見るのだ。
    そういう思いで日々走り、走った距離をそのまま書き取ったような一冊です。
    はたして、それが成功しているかどうかはわかりません。

    ただ、現在、自分たちが直面していること、直面しつつあることに向き合っていくためには、
    こうした「生煮え」で出すしかなかったと思います。
    そうでないと、手遅れになってしまいかねませんから。

    ご縁がありましたら、お読みいただけましたら幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。
     
    | この一冊 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995909
    トラックバック