CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「この一冊」に賭けて。 | main | 『飲み食い世界一の大阪』、反響大! >>
本屋の棚心は、『冬の本』
0
    JUGEMテーマ:読書


     朝日新聞(2013/1/11、大阪版)の夕刊「本屋の棚心」にて、夏葉社刊の『冬の本』を短評いたしました。

    本は冬に読むのがいい。なぜなら、それは人の体を、なにより心を温めてくれるものだから。夏葉社刊『冬の本』をパラパラめくると、瞬時に、そんな気持ちになる。84人のエッセーを掲載する本書は、達人の名文とともに、各人の選ぶ「冬の本」をも味わうことができる、小粒なのにぜいたくな一冊だ。復刻本中心に刊行してきた同社にとって、現存する著者たちによる、初の書き下ろし作であることも特記したい。(ミシマ社の本屋さん・三島邦弘)

    fuyunohon

    | 書店 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック