CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『透明人間⇄再出発』、朝日新聞で大きく紹介! | main | ミシマ社の本屋さん >>
立春大吉・イギー神社
0
    JUGEMテーマ:読書
     

    おかげさまで、弊社の新年最初の刊行物『小商いのすすめ』が、絶好調です。
    いやぁ、これもイギー様がお運びくださったにちがいない。

    そんなマコトシヤカナ会話がミシマ社内で、交わされています。

    さかのぼること、新年4日。
    小田嶋隆先生は、新年会になんと、あのイグアナのイギーさんを持ってきてくださったのです。
    「どうぞ手ぶらでいらしてください」
    そう申していたにもかかわらず。。

    igi

    しかも、あまりに大きなお土産なため、会社に置いていってくださることに。

    その日以来――。

    ミシマ社では、イギー氏を崇めるように、手を合わせることが多くなりました。
    実際、雪の日のイギーさんのたたずまいを見ると、自然、そういう気持ちにもなるというものです。

    igi-1

    そうして、いつしか・・・・

    イギー神社が建立されたのでした。

    igi2

    仕掛け屋・林もいつになく神妙な面持ちで手を合わせております。

    私ももちろん、毎日手を合わせております。お賽銭箱には五円玉も入れました!

    本日、広島からフタバ図書のSさんが来社。
    Sさんも、思わずお祈りされてました。お賽銭も忘れず入れてくださるところがステキです!

    igi3

    ぜひ、ミシマ社にいらした際には、御祈願くださいませ。
    霊験あらたかなること、間違いありません。

    当然、ミシマ社メンバーが祈ることはただ一つでありますが。

    「コラム道」が一日も早く完成しますように!

    小田嶋センセイ、心からお待ちしております。
    イギーさんをお返しできますときを・・・。
    | FUN | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995718
    トラックバック