*以下のイベント、定員に達しましたので、ここで締め切らせていただきます。ご応募いただきました皆様、当日、お会いできますのを楽しみにしております。


いま、地方で生きるということ』刊行記念イベント
〜西村佳哲さんと4人のゲストが語る、「いま、地方で生きるということ」〜

 いよいよ8/12(金)に全国発売となる『いま、地方で生きるということ』(西村佳哲著)の発刊を記念し、トークイベント(西村氏・ミシマ社共催)を行います。本書にも少し登場される友廣裕一さん他、4名のゲストと西村氏が、地方とのかかわり、どこで暮らすか、本書制作秘話などを語ります。本書内容の番外編ともいえるこのイベント、ぜひ奮ってご参加ください。当日は書籍の販売も行います。

■2011年8月13日(土)13:15〜18:00(開場12:30)
◇ファシリテータ
西村佳哲さん(livingworld) 
◇ゲスト
友廣裕一さん(トモノテ) 
藤城 光さん(PRAY+LIFE
三原寛子さん(南風食堂
三島邦弘(ミシマ社

◇会場 ラ・ケヤキ(東京・四谷)
 

◇定員 40名

◇入場料 2,000円

◇プログラム(予定)
12:30 開場・受付開始
13:15 イベント開始・オリエンテーション
前半)13:30〜15:30 
  三島邦弘(ミシマ社)さんと 「いま、本をつくるということ」
  藤城 光(PRAY+LIFE)さんと 「いま福島で生きることは?」
  〈休憩〉
 後半)16:00〜18:00
  友廣裕一(トモノテ)さんと 「出会いを仕事に?」
  三原寛子(南風食堂)さんと 「暮らしの場所をどこに?」

 18:30頃 閉場

◇お申込み方法
以下の事項を、8/11(木)までにメールでお送りください。先着順で受け付けます。
・お名前:
・連絡用メールアドレス:
・連絡用電話番号:
・ご住所:
・ご年齢:
・お申込みの動機:

●件名:「刊行記念イベント8/13」
●送付先:hatena@mishimasha.com
●問合せ先(ミシマ社):03-3724-5616(平日9:30〜18:00)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL