CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 京都仮オフィスに看板が | main | 本日より東京オフィス、通常通りです。 >>
三嶋大社経由、10日ぶりの東京。
0
    東京はひっそりと。

    昨晩(26日)、社員4名とともに、東京へ戻ってきたときの第一印象です。
    それは、東欧などを旅してたころの感覚に近く、ぼくにとっては、けっしてなじみのないものでもなく、まったく不安なものではありませんでした。

    がんばろう。

    ただ、その思いだけが全身をかけめぐりました。

    さて。
    以下、余談です。

    京都から東京へと向かう道中、沼津インターで下車し、三嶋大社へ寄りました。
    なんといっても、創業以来、弊社を見守ってくださっている三嶋大社の神棚(
    偶然、名前が一緒だったので、一方的に氏神様と思い仰いでおります)。
    それを正式に発足する京都オフィスへ引き継いできたため、東京は神棚不在となっていたのです。
    もちろん、その状態で東京オフィスを再開するわけにはいきません。

    17時半、ぼくらを乗せたミシマ社・ノア号が、大社に到着。
    「もう閉まるよー。急いでください」、と警備員のおじさんに急かされつつ、何度も訪れている大社の一番奥へと急ぎ足で向かいました。

    ぎりぎりセーフ。
    と思ったのもつかの間・・・。

    本殿の正面の扉がゆっくりと閉められていくではないですか。

    このまま拍手も打たずに、三島を後にできるか!

    とメンバーが思ったかどうかは知りませんが、一同、同時にお賽銭を放り投げ、そろって拍手を打ったのでした。
    (自社ながら、お見事〜)

    そして、お祈りをおえた瞬間、ぴたり、と本殿の門が閉められたのでした。
    (パチパチ)

    こうして新しい神棚とともに、自由が丘へと戻ってきたミシマ社東京チーム。

    もちろん、持ってかえってきたのは、神棚だけではありません。
    「これからの希望」もしっかり持ってきました。

    それについてはあらためて。
    | 会社 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995623
    トラックバック