CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 東京の出版社の方々へ | main | 三嶋大社経由、10日ぶりの東京。 >>
京都仮オフィスに看板が
0
    一週間前の今日、京都の仮オフィスに移動してきました。
    毎日少しずつですが、オフィスとしてのいろんなものが整ってきています。
    なんだか起業時みたいです。

    昨日は、仕掛け屋・林が、「看板」をつくってくれました。

    mishimashakyoto2
    なぜだか偶然にも、京都のオフィスも一軒家です。(しかも期せず、いくぶんグレードアップしている・・・)

    一週間たってあらためて思います。
    一時的にであれ、こちらに移ってきてよかった、と。
    先週もしそのまま東京にいても、ひたすら「待機」にせざるをえなかったと思います。
    が、それではミシマ社としての本来の役割を果たすことはできません。
    ミシマ社の創業からの理念である、「出版活動を通して世界を面白くすることに貢献する」という役割を。

    東京で、「何もしない」でただ待つか、あるいは、古い木造家屋で余震におびえ震える時を送っていたか。

    そのどちらでもなく、ほぼ通常どおり出版活動を継続維持することができたことは、自分たちの本来の役割に徹することができたということ。そう思っています。


    そしていま−−。

    着実にミシマ社は動いています。
    少しずつではありますが、外に向かって、しっかりと。

    「今できること」は人によって、会社によって、千差万別。おそらく、どれひとつとして「正解」はないと思います。

    ぼくたちは、日々、ミシマ社ができることを、ただひたすら誠実におこなっていきたいです。
    看板どおりに、ほっこりと。
    | 会社 | 12:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
    コメント
    すばらしいです、ホントに。
    フットワークが軽やかで
    なんだかとってもさわやかですね。
    ミシマ社を知っている人は元気になれます!
    いつもありがと!
    | ファンT | 2011/03/23 6:11 PM |
    Tさん

    ありがとうございます!
    とっても励みになりました。
    これからも前を向き続けたいと思います。
    | mishima | 2011/03/23 11:44 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995621
    トラックバック