CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『はやくはやく〜』原画展@クレヨンハウス | main | 「しこく編集学校」、もうすぐです。 >>
逆行ナイト、開催!
0
    ブログもtwitterも更新できずに失礼しております。

    といいますのも、年始からつい先ほどまで・・・。

    尾原史和著『逆行』とがっつり四つに組んでの大相撲を展開しておりました(楽しかったぁ〜)。


    もう、すっーーーーーーーーごい本になりました。
    どんなふうにすごいかといいますと、
    矢沢永吉「成りあがり」的青春の興奮と、
    佐々木中さん的思考の飛躍と練りこみの両方を兼ね備えたような一冊なんです。ほんとうに。

    で!

    この興奮をまずは、書店員さん、記者さんと分かち合いたい! と思い、やります、そうです、あの「ナイト」を。久しぶりに!
    (3年前、『やる気!攻略本』発刊時に、「やる気ナイト」を開いたのが事の起こりです)


    ●書店員さん、メディア関係者限定イベント(というより、飲み会?)
    時期:2011年1月27日(木)20時〜 @渋谷の某居酒屋

    会費:3千円ほどの実費

    著者の尾原史和さんはもちろん、本書に何回も登場する『R25』の元編集長・藤井さんらも来てくださる予定です。

    本の現場で、一冊を届けるために日々たたかう書店員さん、そしてメディア側から世界を変えようと志す記者さん、こうした方々と、この本の誕生を迎えることができれば最高にうれしいです。


    1月27日、渋谷のど真ん中から世界を逆行していきましょう!


    ご参加いただける皆さま、ミシマ社までご一報いただけると幸いです。
    よろしくお願い申し上げます。

    心より楽しみにしております!!


    本書の内容

    「ずっと同じ人が前にいたら楽しくないだろ。だったら逆行すりゃいいだけだよ」

    『R25』『TRANSIT』など、デザイン界にインパクトを与え続けている「発明家」尾原史和。
    そ の唯一無二のデザイン・ものづくりには、いかなる思想が宿っているのか?
    「俺 が歩みを合わせてきたのは人類史に残る哲学者と芸術家だけ」と言い切る男が、初めて自らの仕事観・人生観を語る。
    地図だけ持って上京してきた怒涛の半生を、興奮の文体でつづったリアル青春記。
    | イベント | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995597
    トラックバック