ち、ちあ、ちあーっす。こんにちは、三島です。

ワールドカップでわく今日この頃ですが、もちろん、今日はプロレスの日。
2日前には、みちのくプロレス観戦で、プロレス熱をさらに高めてきました。

試合後には、『みんなのプロレス』でも詳しく紹介されている、あのウルティモ・ドラゴン選手からサイン&握手。
ultimo2

早速、サイン入りマスクをかぶってみました。

ultimodragon
気分はもう、スーパー・ルチャドールです。

久しぶりに観戦して、つくづく思いました。
プロレスってすばらしい!

「プロレスこそ総合芸術である」
こう述べたのは、小学5年生のときの私ですが、いまあらためて、その思いを強くしています。
肉体のもつ可能性を極限状態まで高めたもの同士がぶつかりあう。怪我をおそれず、最高の技を見せ合う。まさに体をはった行為の連続であり、だからこそ、一瞬一瞬に放たれる命の輝きは、美しく、見るものの心を打ってやまないのだと思います。だから、肉体のみで表現する「総合芸術」と言って過言じゃないと思うわけです。

ともあれ、今日は、三沢さんの一周忌です。
NOAHの皆さんのファイトは、天国の三沢さんにも必ず届くと思います。
ぼくたちも、三沢さんへの思いをしっかりとうけとめ、会場で『ドンマイ ドンマイッ!』の販売に臨みます。

感動的な芸術作品を残してくれた三沢さんへ、少しでも恩返しをしていきたいです。
ぼくたちの思いよ、届け!!

*「三沢さんよ、永遠なれ!」もあわせてお読みいただけると幸いです。
コメント
お疲れさまです(*'-'*)。初めてコメントを残させて頂きますm(_ _)m

増刷おめでとうございます。友人が皆持っておりますも、自分は都合つかずなかなか本屋に行けず…過日行ったら、「売り切れです」と…(;o;)
勢い余り、こちらにお邪魔させて頂きましたm(_ _)m。
増刷分が火曜日ですね。来た甲斐がありました(^^)v

売れてるのですね。胸が熱くなります。本当に、一冊でも多く、売れて欲しいものです。
携帯で不定期に読んでいたものですし、一冊になることが嬉しいです(*^^*)。

PS:自分も(今はフリーとして、)プロレス著述含め、やらせていただいておりますが、(今日は他団体の取材でして…石森選手は途中から合流致しましたが。)、今週分のコラムはやはり、今日を避けて、通れませんでした…(/_;)
自分なりの思いも込めましたし、お時間がある時にでも、URLで、ぜひ。
(*第113回【6・13】「忘れられない贈り物」の巻)

本当に、失ったものの大きさは、残してくれたものの大きさだと、信じたいですね。

瑞さま コメントありがとうございます!
昨日はディファ有明で販売させていただきましたが、ファンの方々があまりに温かく、やさしくて・・・胸をうちつづけた一日でした。三沢さんの意思を少しでも継いでいきたいと思います。瑞さんのおっしゃるとおり、「残してくれたものの大きさ」ははかりしれないです。それをしっかり受け止めて歩まねばいけないですね。ありがとうございました!
  • by mishima
  • 2010/06/14 8:37 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL