ついさっき『ボクは坊さん。』の責了を終えました!

いやぁ、自画自賛するようですが、
めっちゃ面白い本になりました。

おそらく僕自身、何度も何度も読み返すことになると思います。

だって、こんな言葉に出会えるんですよ。


「自分」は時に厄介で、恐ろしい。


ぞくっときませんでしたか?

こういう言葉が、おかしなエピソードにまぎれて、バンバン入っているのです(すごい本だ・・)。

死について考えざるをえない「坊さん」を職業とした青年ミッセイさんの本音。
そこには、僕たちが「生きる」うえで、ああ、そうそう、と膝を打ったり、涙腺が緩んだりする言葉がきっとあると思います。

装丁も、これまでのミシマ社本にない雰囲気のものになりました。
内容、デザインともに、「まったく新しい読み物」ができました!

1月の下旬には店頭にならびます。
どうぞご期待くださいませ。

それまでは、
ミシマガでの短期連載「ボクは坊さん。」をお楽しみくださいませ(僕の写真は恥ずかしいんですけど・・・ミッセイさん!)。

さて、今から最相さん・瀬名さんの『未来への周遊券』のつめの編集作業をやります。
ああ、幸せ・・(あまりにおもしろく、あまりにステキな本なんです)。
コメント
いつものことながら想像以上の装丁ですね!
全文ゲラを木村さんより頂いているのですが
せっかく頂いたのに申し訳ないという気持ちに
どうしても『本』のかたちで読みたい気持ちが勝ってしまい
「おあずけ」にしています。
こちらも、とても幸せな待ち時間です。
  • by フタバ・アカツカ
  • 2010/01/15 11:31 PM
コメントありがとうございます!
「おあずけ」にしていただくだけのものなりりました。どうぞご期待くださいませ。
フタバさんで、ベストセラー1位をねらいたいです!! よろしくお願いいたします。
  • by mishima
  • 2010/01/17 12:24 PM
コメントする
トラックバック
四国八十八ヶ所霊場 第五十七番札所 栄福寺 「山歌う」 今治市玉川町八幡甲200住職 白川密成ボクは坊さん。 平日開店ミシマガジン旧 ミッセイ57旧々 坊さん。57番札所24歳住職7転8起の日々。 ほぼ日刊イトイ新聞ボクは坊さん。株式会社ミシマ社のblogボクは坊
  • 今治バリバリリンク集
  • 2010/01/27 11:36 PM
この記事のトラックバックURL