CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 差し向かいで考えよ(読売新聞書評) | main | 『東京スタンピード』 >>
今年最後の今週の一冊
0
    今年最後の「今週の一冊」です。
    「今週」といっても何週もしてませんでしたが。。
    ともあれ、久しぶりの発表会はいつにもまして力作揃いでした!

    キムラ:『めぐらし屋』(堀江敏幸)
    −−音のしない場所で読みたい本。最後の余韻とともに幸せ感が広がります。

    オオコシ:『世界連鎖恐慌の犯人』(堀紘一)
    −−実体なきマネーゲームの犯人は誰だったのか? リーマン・ショックに端を発する金融恐慌の今こそ振り返りたい、ターニングポイント。

    クボタ:『エンジョイしなけりゃ意味ないね』(朝倉かすみ)
    −−「おもろいんです」(クボタ談)

    ワタナベ:『「本の雑誌」炎の営業日誌』(杉江由次)
    −−出版の面白いところは、大手も中小も関係なく「中身」だけで勝負できるところ。出版という仕事の面白さ、そして杉江さんのお人柄が滲み出ている一冊。ワタナベの今年No1。

    ハヤシ:『アップルを創った怪物』(スティーブ・ウォズニアック)
    −−このピュアな想い! このパワー! 天才プログラマーの創業秘話。

    ミシマ:『東京スタンピード』(森達也)
    −−傑作。詳しくは次回のブログを!

    | この一冊 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995286
    トラックバック