CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 定説覆す(?)『みんプロ』トークショー | main | アノニマさん訪問記 >>
名作ズラリ!(この一冊)
0
    さっそくいきましょう。
    今週の一冊です。


    クボタ『誰も国境を知らない』(西牟田靖、情報センター出版局)
    ワタナベ『戦国の合戦』(小和田哲男、学研文庫)
    ハヤシ『曲芸師のハンドブック』(クレイブ・クレヴェンジャー、ヴィレッジブックス)
    オオコシ『闇の子供たち』(梁石日、幻冬舎文庫)
    キムラ『モモ』(ミヒャエル・エンデ、岩波少年文庫)−−時間とは何かを再認識。
    アキコ『殺人方程式』(綾辻行人、光文社文庫)−−
    ミシマ『できそこないの男たち』(福岡伸一、光文社新書)−−あまりの面白さにアドレナリンでまくり!!

    と、
    今日も名作がずらりと並びましたね。
    どれも、ほんとうに面白そう。
    個人的には、『曲芸師』がとても気になりました。さっそく読もうっと。


    プレゼン中に、キムラが朗読した一文をご紹介して
    今日は失礼いたします。
    今、この瞬間を全力で。
    読書をするのも、
    仕事をするのも、
    寝るのも、、、
    この瞬間に命を燃やす。
    そう生きたいなぁ、とあらためて感じる言葉です。


    「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな?
    つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸(いき)のことだけ、
    つぎのひと掃きのことだけを考えるんだ。
    いつもただつぎのことだけをな。」

    (・・・・)

    「するとたのしくなってくる。
    これがだいじなんだな、・・・」
    (ミヒャエル・エンデ、大島かおり訳『モモ』、p53より)
    | この一冊 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/995250
    トラックバック