CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 愚直な文章論、ブレイクの予感!? | main | 出版社も作者も初めての絵本 >>
男は黙って武道館
0
    いよいよ、3日後に迫った「ジョー樋口さん追悼興行 12・5 プロレスリング・ノア in 日本武道館」。
    皆さん、もうチケットは入手されましたか?

    ドンマイ ドンマイッ!』の発刊以来、ノアさんの試合会場で本書を販売させていただくこともありましたが、今回は、完全なお客さんとしてまいります。もちろん自腹で購入です。

    なんといっても丸藤選手が復帰するわけですから!

    携帯サイト「格闘技DX」の二週に一度の連載は毎回、心揺さぶられるのですが、2010年11月8日の日記は、涙なしには読めないものでした。

    「怪我した当初、全く上がらなかった肩、動かない右腕。・・・自分の腕なのに自分のものではないような感覚。怪我して不自由になった人を見た時『もっとリハビリとかすればいいのに』そんな風に思ってしまった事がある。『してない』のではなくリハビリすらうまく『できない』のだ。
    我が身に降りかかって初めてわかった事が沢山ある。・・・だけど少しずつ少しずつ回復していく…例えるなら1日1ミリ…いやそれ以下かもしれない。しかし僕の身体は頑張ろうとしている。ならば気持ちをしっかり持とう! 心と体が一致しなければ治るものも治らない。まだ僕にはやらなければいけない事が沢山ある…。さぁリングにもどろう。・・・・試合後に立っていられるのか倒れているのかはわからない…でもみなさんの前でおもいっきり『ただいま』と身体で表現したいと思う。待ってます! 日本武道館でo(^-^)o」(「正道と書いて正道」2010・11・8より)


    きっとリングに上がる状態にはないのだと思います。
    ファンとしては、もう少しリハビリをしていてほしい、とも思います。
    けれど、丸藤さん自身が決断した今回の復帰。
    僕たちがせめてできることといえば、リングに上がる丸藤さんの勇姿をしっかり見届けること――。それしかありません。

    丸藤さんが待っている、12・5日本武道館。

    なにがなんでも参集しましょう!

    男は黙って武道館。女は騒いで武道館。

    です!
    | FUN | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/992400
    トラックバック