CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 毎日新聞に大きな広告! | main | 初めての街頭販売 >>
『超訳 古事記』、「週刊文春」に!
0
    超訳 古事記』が「週刊文春」(09年11月19日号)の「著者は語る」に登場です!

    「古事記の訳は十種類以上出ていますが、それらはすべて文字訳で語り訳ではない。僕にとって古事記とは、囲炉裏でするような単なる語りでもなくて儀式性をもった”神語り”で、祝詞にも近い『詩』なんです」・・
    四十年以上にわたって聖地のフィールドワークを重ねてきた神主にして宗教学者−−若き日に寺山修司に詩才を見出され、細野晴臣との音楽活動でも知られる鎌田東二さんが『超訳 古事記』を上梓した。天地開闢からスサノオ伝説まで、驚くほど平明でリズム感のよい語りは、神話本来の生命感を鮮明に伝えてくれる。・・・
    「神話で伝承されてきた不可思議なものは世界の神秘そのものです。善悪を超えたエネルギーの流動の中、神々は悪いこともするし殺しだってする。それを道徳で切り捨ててしまったら、いわば無意識を閉じ込めて意識だけで生きようとするようなもの。神話には無意識を解放し、人が世界に開かれた存在であることを体感させる力があるんです」


    力強くみずみずしい日本語は音読にも最適だろう。『古事記』入門の新たなる決定版。

    美しいまでに見事なまとめ、そして、「新たなる決定版」と最高のほめ言葉をいただきました。記者のYさん、ありがとうございました!
    | パブリシティ | 18:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    すいません、言霊百神というサイトごぞんじですか?
    | コトタマ | 2013/12/28 1:18 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mishimasha.com/trackback/914231
    トラックバック