CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今日は何の日? | main | 祭りへ行こう! >>
文章は写経のように書くのがいい
0
    うーーー、いい!!

    3月の新刊、『文章は写経のように書くのがいい』の見本が届きました!

    syakyou

    写真だとちょっとわかりにくいですが、
    黒色に見える●が、銀の箔押しになっています。
    これが角度によって、銀やら黒やら紺色に変化し、
    きらきらと輝くのです。
    まるで、カバーの中に鏡が埋め込まれたように。

    本書のこだわりデザインはそれだけではありません。

    なんと、扉は二枚仕掛け!

    syakyoutobira

    透明の用紙に●を載せたのが一枚。
    同じ用紙に、文字だけ載せたのが一枚。
    この二枚を重ね、透かして見ると、カバーデザインのように映るのです。
    おおー、なんてステキな!!

    このデザインをしてくださったのは、寄藤文平さん。
    (いつもステキなデザインで弊社の本を盛り上げてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです)

    それにしても、どうしてこんなすごいデザインが生まれたのだろう?

    編集した私も大変気になるところ。
    ということで、直接、寄藤さんに
    本デザインの秘密をうかがってきます。
    近々、ミシマ社HPでインタビュー記事を公開いたしますので、
    乞うご期待くださいませ!

    『文章は写経の〜』の発刊は、3月6日(金)です。
    どうぞ全国の書店さんでお手にとって、できればご自宅にお持ち帰りいただければ大変うれしいです。
    | | 11:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
    コメント
    昨日は美味しいお菓子と仕掛け屋チームの方々からのお手紙ありがとうございましたm(__)m
    最後のお仕事?のつもりではありませんでしたが、今回も頑張って展開してみましたので宜しくお願いします。
    今回もまた良い本に出逢えたと思っていたのですが、ご一緒に頑張れないのはとても残念です(/_;)
    Kさんに言われてふと気付きましたが、もう制服でお会いする事ないんですねぇ。。。
    なかなか感慨深かったです(笑)
    13日は迷わないで伺える様、頑張りますねp(^−^)q
    ではでは私信で失礼致しましたm(__)m
    | rasha | 2009/02/27 11:18 PM |
    rashaさん

    コメントありがとうございます!
    これまで、ほんと、ありがとうございました。
    新天地でのますますのご活躍をお祈りいたします。

    次にお会いできるときを楽しみにしています!
    | mishima | 2009/02/28 10:46 AM |
    この本、早速読ませていただきました。
    お書きのとおり、装丁が素晴らしい。
    でもそれ以上に内容が・・・
    僕にとっては響く内容でした。
    良い出会いをありがとうございました。
    | ふじそば | 2009/03/05 7:46 AM |
    ふじそばさん

    もう、購読いただいたのですね!
    ありがとうございます。
    それに、響く内容、と言っていただき
    とても嬉しいです。
    これからも、喜んでいただける本を、一冊一冊丁寧に発刊してまいります!
    | mishima | 2009/03/05 3:28 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック